福島原発告訴団・北陸より 再度のお願い

告訴人締め切り(10月15日)までもう一週間に迫ってきました。

福井富山の地脇美和さん金沢の武藤類子さんの講演説明会はとても好評で その
後続々と入会申し込みがありました、また10月6日の「むぎわらぼうしの会」で
の「みんなで陳述書を書く会」では20名がその場で告訴人になっていただき、つ
いに100人を超えました(拍手! パチパチ!)現在、告訴人は104名(福井18名石川
68名富山18名)です

しかし、「北陸で300名の告訴人を!」という目標にはまだまだ足りません。

再度、みなさんにお願いいたします、すでに告訴・告発人になって頂いた 方に
は、是非ともご家族や、廻りの方に、あと2人、お勧めくださるようお願いいた
します。(実現すれば300突破し ます!)

まだの方は是非とも「入会申し込み書+委任状(印2箇所)+会費1口1000円」を送っ
て告訴人になってください、陳述書は必須で はありませんがなるべくお願いい
たします。

告訴イコール裁判の原告になって長く裁判を続けると誤解されている方が おら
れました。

告訴は検察庁へ「福島原発事故により福島県民を中心に多くの方が被曝 し、故
郷を離れ避難生活を強いられるなど多大な被害を与えた責任者である、東京電
力、原子力安全委員会、原子力安全保安院、学者を厳正に 捜査し、起訴してく
ださい」と訴えるもので、検察庁を後押しする運動です。

したがって、告訴人は検察庁や裁判を見守り、必要と感じたら声を上げて いけ
ば良いのです。

また、告訴団の会費は今回のみで毎年の会費は不要です。
  
9/20金沢武藤類子さん講演会はFM4649さんの録画があります、是非ご視聴下さい。

また入会セットはHPブログより申し込み下さいお送りします。
よろしくお願いいたします。

福島原発告訴団・北陸  事務局 林 秀樹
(電話)080-4258-9068(林) 076-205-8250(浅田)
(メール•フォーム) https://kokusodan-h.banbi3.com/contact/

また北陸のブログを創りました、入会セットのダウンロードが出来ます、また今回の告訴についての分りやすいアニメーションもあります是非見てください。 福島原発告訴団・北陸 HP:https://kokusodan-h.banbi3.com/

Posted in 告発・告訴, 未分類 | コメントをする

福島原発告訴団・北陸 富山・石川・福井の講演と説明会

福島原発告訴団・北陸 富山・石川・福井の講演と説明会が決まりました。
お話の後、告訴団の説明会と入会の受付等行います。
認め印(シャチハタ不可)と入会金1000円持参でその場で入会できます。

福井会場   資料代500円
話し手 地脇 美和(ちわき みわ)
場所:福井市研修センター 定員32名
〒 910-0017 福井市文京6丁目8-18 TEL 0776-21-1120
日時 9月19日(水) 18:30~21:00

石川会場 資料代500円
話し手 武藤 類子(むとう るいこ)
会場 金沢文化ホール 大集会室 定員200名
〒920-0864 金沢市高岡町15番1号 TEL 076-223-1221
日時 9月20日(木)  18:40~21:00

富山会場  資料代500円
話し手 地脇 美和(ちわき みわ)
会場 県民共生センターサンフォルテ 305号室 定員30名
〒930-0805 富山県富山市湊入船町6-7 TEL 076-432-4500
日時 9月30日(日)  13:30~16:00

話し手 地脇 美和さん プロフィール
「原発いらない福島の女たち」「子どもたちを放射能汚染から守る福島ネット
ワーク世話人」として活動。
市民放射能測定所の運営にも携わり、 福島の母 親・こどもたちの置かれている
深刻な実態を報告してきた。
6月11日には福島原 発告訴団として東電幹部などの責任をただすため福島地 検
に告訴状を提出した。

この講演並びに説明会へ参加は予約が必要です。
恐れ入りますが、こちらの投稿フォームから申し込みお願いします。

Posted in 告発・告訴, 未分類 | Tagged , , , | コメントをする

武藤類子さんのお話 福島の女たちの想い

武藤類子さんのお話 福島の女たちの想い ~未来にへつなげる たたかいの今

9月20日(木)18:40~21:00
金沢市文化ホール2F大集会室
(保育室利用の方は事前に連絡お願いします。)

福島原発告訴団・団長の武藤類子さん

武藤類子(むとうるいこ)さんプロフィール

福島原発告訴団・団長。1953年生れ。福島県三春町在住。養護教員等を経て2003年里山喫茶「燦(きらら)」を開く。チェルノブイリ以来原発反対運動に携わり、2011年は「ハイロアクション福島原発40年」活動を予定していた。
近著「福島からあなたへ」大月書店。

 6月11日、福島原発告訴団・団長の武藤類子さん他、福島の市民たち1,324人は東電社長など33名を告訴しました。 
武藤さんは原発事故で、里山の暮らしを奪われた悲しみ、それに対して責任をとらず、被害を拡大させた事に、当然のこととして処罰をして欲しいという怒りから告訴に踏み切りました。
 未来へつなぐ大人たちの責任を果たすべく、告訴団の団長として走り回っている武藤さんのお話を伺い、その思いを受けとめたいと講演会を企画しました。

北陸でも8月、富山・石川・福井を対象に北陸支部が北陸の人によって作られ、告訴人の募集を始めました。
第1次告訴は福島県民が行い、8月1日福島地検が受理し捜査が開始されました。
第2次告訴は福島および全国から1万人以上を目指して行います。

入会案内、告訴の説明会を講演に続いてます、あなたも告訴人なって、この運動へ是非とも御参加下さい。

(認め印を是非持参くださいその場で手続きできます)

主催 福島原発告訴団・北陸
連絡先
原告団・北陸メールフォームはこちらです。
福島原発告訴団HP:http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.jp/
福島原発告訴団・北陸HP:https://kokusodan-h.banbi3.com/
Posted in 告発・告訴, 未分類 | Tagged , | 1 件のコメント