福島原発告訴団から緊急署名のお願い

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

産経msn(2012.12.30)の報道では「検察当局が当時の関係者ら100人超をリストアップし年明け後に本格聴取に乗り出す方針を固めた、事情聴取は旧原子力安全委員会班目春樹委員長、東京電力旧経営陣、政権中枢にいた民主党議員らの聴取も視野に入れ、来春にも立件の可否を判断するもようだ」とのこと。

原発事故 100人超聴取へ 東電旧経営陣・班目氏ら 検察 来春立件判断(産経msn)
福島第1原発:津波「過小評価」に注目 検察が任意聴取(毎日)
原発事故立件の可否、来年3月にも判断 検察当局(朝日)

告訴団としては、検察庁に対し、さらに署名の提出をもって、厳正なる捜査、起訴を求める声を、ぶつけるときと考え、広く皆さんに署名運動を呼びかけています。
署名はどなたでも参加できます。

署名用紙と呼びかけチラシはここでダウンロード出来ます。

「緊急署名のお願い」チラシ

「緊急署名のお願い」チラシ

● 署名用紙のダウンロード

署名用紙のダウンロード

またまた福島原発告訴団本部のブログからもダウンロードできます。からもダウンロードできます。

オンライン署名も始まりました。下記のリンクから宜しくお願い致します。

オンライン署名はこちらから。

福島原発告訴団・北陸   事務局長 林 秀樹

This entry was posted in 未分類, 署名 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントをする